耐震性、超・高断熱
×
ロングライフの住まい

  1. HOME
  2. 耐震性、超・高断熱×ロングライフの住まい

LIFE CYCLE COST

建てた後のコストを
最小限に抑える
ライフサイクルコスト住宅

LCC「ライフサイクルコスト」 とは、建築費など最初に必要な「イニシャルコスト」、
実際に暮らしはじめてからかかる光熱費などの「エネルギーコスト」、
そして、保守や修繕に必要な「メンテナンスコスト」で構成される費用のこと。
ウィザースホームでは、より永く、安心して快適に暮らすために
ライフサイクルコストをしっかりと見据え、
世界でいちばんではなく“あなたにいちばん”の住まいづくりをご提案しています。

ライフサイクルコストは
大きな氷山のようなもの。

目に見える建築費は
まさに“氷山の一角です。”

「大きなローンを組む建築費(イニシャルコスト)を少しでも抑えたい」というのは誰もが思うこと。
しかし、建築費のことだけを考えて住まいづくりを進めてしまうと住みはじめてから思った以上に光熱費や修繕費(ランニングコスト)がかかり結局、トータルで見たライフサイクルコストが高くついてしまう結果になります。
ランニングコスト
建築費を抑えても長く住むほどライフコストがかさんでしまう!建築費をかけても長く住むほどライフライクルコストが大幅に削減!

エネルギーコスト
を抑える

超・高断熱「ツーバイシックス工法」を
ベースに、エネルギーコストを抑えます。

ツーバイシックス工法
エネルギーコストの削減を追求した
「超・高断熱仕様」で快適空間を創出
だから業界トップクラスの
UA値0.39W/㎡K
一年を通じて快適な室内空間を保つ超・高断熱性能を発揮するツーバイシックス工法を基本に、高性能な断熱材やアルゴンガス入りLow-E複層ガラスなどを採用することで、業界トップレベルのUA値を実現しています。

※UA値とは…住宅の断熱性能を表す外皮平均熱貫流率のことで、数値が小さいほど性能が高いことを示しています。

結果

「LCC」を考えたウィザースホームは、
50年間で水道光熱費を
1,348万円も削減

※当社試算プラン(延床面積 50.09 坪)により算出しており、必ずしもこの数値、金額を保証するものではありません。

超・高断熱2×6工法ウィザースホーム 年間269,750万円も削減

ツーバイシックス工法

ツーバイシックス工法の採用で
業界トップレベルの「超・高断熱」性能を実現。

ツーバイフォー工法に比べて、約1.6倍も骨太な38㎜×140㎜の2×6材を外壁の枠組みに使用するツーバイシックス工法の住まい。断熱材の使用量もツーバイフォー工法と比べ約1.6倍に増えることで、
超・高断熱の住まいを実現し、夏も冬も快適な住環境を実現します。
ツーバイフォー工法と比べて1.6
ツーバイフォー工法と比べて1.6倍
ツーバイフォー工法と比べて1.6倍

エアロフォーム断熱

隙間を逃がさない「エアロフォーム断熱」。

エアロフォーム断熱は、吹き付け施工するノンフロンの硬質ウレタンフォーム。
対象物に吹き付けられると瞬時に反応して数秒で約100倍に発泡し、
構造材に接着して隙間をピッタリ塞ぎます。
一般の住宅の壁
エアロフォーム断熱の壁
ツーバイフォー工法と比べて1.6倍

ブローイング工法

天井裏に厚さ300mmの断熱材を充填。

複雑に入り組んだ空間でも断熱材を隙間なく充填できるブローイング工法を採用。
熱がこもる天井裏からの断熱効果を高めます。
ツーバイシックス工法の住宅

断熱材

世界トップクラスの断熱性能。

断熱材をほぼ隙間なく施工でき床下からの冷気の侵入を抑えられ、経年劣化が極めて少なく長期間、高い断熱性能を維持することが可能です。
ツーバイシックス工法の住宅

メンテナンス
コストを
を抑える

高耐久の「外壁タイル」と「陶器瓦」で、
メンテナンスコストを抑えます。

厳しい気象条件にも負けない

耐候性

天候による劣化・退色を防ぎ、
美しい外壁を保つ。

外壁タイルは土や石などを焼き固めて作った、いわば“自然の外壁材”です。
気象条件による劣化、変色、変質もしにくく、夏の強い陽射しや台風など自然の猛威にさらされても、その美しさは揺るぎません。一般的な外壁材と比べてもその差は歴然。街並みに映える美しい住まいを保ち続けることができます。

■促進耐候性[メタルウェザーメーター]

促進耐候性

雨が降れば汚れが落ちる

耐汚性

セルフクリーニング特性で、
汚れやホコリが表面に残らない。

タイルは表面に静電気が起きにくくホコリなどを寄せ付けない、汚れにくい外壁材です。さらに、表面が濡れると薄い水の膜を張る「親水機能」を持っているため、汚れが付着してもそのまま雨と一緒に流されるセルフクリーニングが特長。その耐汚性が評価され、トンネルの内壁などに採用されています。

■親水機能

親水機能

キズに強い

耐傷性

驚きの硬度で、擦りキズ・掻きキズの
心配もほぼ無用。

石などの自然素材を高温で焼き固めて作られた外壁タイルは、物が当たったり、風が巻き上げた砂などでこすられても、擦りキズ・掻きキズがつきにくい抜群の硬度を誇ります。 実際、外壁によく使われる窯業系サイディングとの比較で行われた耐傷テストにおいても、その強さを発揮。釘で引っ掻いた程度では、ほとんどキズつくことはありません。 たとえ、万一破損したとしても部分補修ができるのもタイルの大きなメリットです。

■親水機能

窯業系サイディング
外壁タイル

日本の住まいに最適な

耐久・耐候性

陶器瓦は日本の住まいに最適な屋根材。

日本の住まいは、四季の様々な気象条件にさらされます。そんな厳しい環境下でも、高い耐久性・耐候性を併せ持つのが陶器瓦です。また、汚れも付きにくいので塗り替えや葺き替えといった維持管理の手間や費用もほとんどかかりません。
まさに、機能性と経済性を兼ね備えた日本の住まいの屋根に最適な屋根材といえます。
  • 耐火性能

    瓦は不燃材

  • 耐水性能

    瓦は陶器質

  • 耐寒性能

    強い耐凍結性

  • 断熱性能

    遮断と通気の両立

  • 耐震性能

    実物大テストで実証

  • 耐久性能

    高温焼成による強度

  • 防音性能

    優れた遮音性

  • 快適性能

    夏は涼しく冬は暖かい

耐候性 耐汚性 耐傷性
耐候性・耐汚性・耐傷性に優れた
「外壁タイル」&「陶器瓦」
「強い美しさ」で、
塗り替え・葺き替えが最小限
結果

「LCC」を考えたウィザースホームは、
50年間で外装メンテナンス費を
425万円も削減

※メンテナンスコスト試算モデルとして、延床面積38坪、外壁面積175㎡程度の一般的な住宅を想定しています。

ウィサーズホーム 外壁タイル・陶器瓦の家 繰り返し補修の費用が発生します!

CONCEPT

ウィザースホームの家づくり

閉じる

イベント

来場予約

会員登録

資料請求